基礎知識 銀行と銀行系の違い
インターネットの中で銀行のカードローンと銀行系カードローンが同じカテゴリに掲載されているのをよく見かけますが、銀行と銀行系は異なります。
銀行系カードローンとは銀行が発行するのではなく、提携している会社やグループ会社が発行してるカードローンです。こちらはノンバンクになるため総量規制が適用されます。そのため借入は年収の3分の1までに制限されます。※注意:借り手に有利となる「おまとめ」、「借り換え」は総量規制対象外。
銀行は総量規制の対象外のため、年収の3分の1以上のご契約も可能です。大口の借入を希望の方は銀行のカードローンにお申込みしましょう。
また、ノンバンクは50万円以上の借入には収入証明の写しなどの提出が必須ですが、銀行は限度額が100万円以下の場合、原則収入証明は不要です。

  ■ カテゴリ分類   総合ランキング │ 金利が低い │ 融資スピードが早い │ 来店不要で即日お振込み │ おまとめ&借換え │ パート・アルバイトの方 │ アルバイト (20歳以上の学生)
  ■ 金融機関別   銀行 (低金利) │ 消費者金融 (スピード重視)

Q.お申込みに必要な物は?
a.「運転免許証」または「健康保険証」の写しが必要です。ネットで申込後、コピーをFAX、又は郵送します。(契約方法は各金融機関により異なります。)
ノンバンク(銀行以外の金融機関)では50万円を超える借入をご希望の場合、収入証明の写し(源泉徴収票、給与明細書、納税証明書など)が必要です。
銀行のカードローンは100万円以下は原則収入証明不要、そのため書類用意の手間が省け、お急ぎの方にも適しています。 
Q.本人確認について
a.申込み時の本人確認の電話は通常、担当者の個人名でかかってきます。各社ともプライバシーには配慮していますのでご安心ください。
 

お申込みの際は、契約内容をよくご確認ください。収入と支出のバランスを大切に。無理の無い返済計画を。
プライバシーポリシー 
Copyright (C) 低金利ローン、キャッシングの比較窓口 All rights reserved